Top > MS-Office

MS-Office を効率的に使うための Tips です。

MS-Word Edit

知っておいたほうがいいショートカットキー Edit

Ctrl+Alt+1
選択範囲を見出し1にする。同様にCtrl+Alt+2で見出し2。
Ctrl+F2
印刷プレビュー

入力 Edit

ページ区切り Edit

Ctrl+Enterでページ区切り。

あいうえお
□
かきくえこ

↑カーソルが□のところにおいてページ区切りを挿入すると、次ページの1行めに空行が入ってしまう。なので

あいうえお
□かきくえこ

↑この位置でやればOK。

カーソル移動 Edit

指定したページへジャンプ Edit

「検索と置換」ダイアログから「ジャンプ」タブを選んで、「ページ番号」を入力する。

検索 Edit

全部のコメントを検索する Edit

「検索と置換」ダイアログの「検索先」ボタンから「コメント」を選択する。

図形 Edit

矢印をまっすぐ引くにはShiftを押しながらドラッグ Edit

Ctrlを押しながら←↑→↓でピクセル単位移動 Edit

必須知識

テキストボックスは回転できないけどワードアートは回転できる Edit

MS-Excel Edit

Excelマクロ Edit

MS-Office/Excelマクロ

リンク Edit

Office TANAKA - Excel Tips。すばらしい。
http://officetanaka.net/excel/

差し込み印刷 Edit

差し込み印刷は便利だ。ぜひマスターしておきたい。

差し込み印刷とは?
宛名や住所など一部のデータだけを差し替えて、定型の文面を何枚も作成したい・印刷したい場合に便利な機能だ。
データはExcelやAccessで作っておき、それをWordのテンプレートに差し込むことができる。

チュートリアルとしては、以下のサイトを見てほしい。
WordとExcelで宛名ラベル印刷 - 物理のかぎしっぽ

データソースは絶対パスで保存されてしまう。
データソースファイルを移動すると、wordファイルを開いたとき、データソースの設定しなおしが必要になるぞ。
下記ページで紹介されているマクロを使うと、自動的にデータソースを更新することも可能だ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5402943.html

「差し込み印刷ツールバー」を表示しておき、「新規文書への差し込み」ボタンを押すと、差し込み結果をファイルに保存できるぞ!

知っておいたほうがいいショートカットキー Edit

入力

Ctrl+;
今日の日付を挿入
Shift+F3
関数の挿入(セル入力中いつでも使えるので便利)
Shift+F11
新規ワークシートを挿入
セル
Shift+Space
行を選択
Ctrl+Space
列を選択
Ctrl++
セルを挿入(行・列を挿入もできる)
Ctrl+-
セルを削除(行・列を削除もできる)
書式設定
Ctrl+1
セルの書式設定
Ctrl+Shift+~
表示形式を「標準」に
Ctrl+Shift+$
表示形式を「通貨」に
Ctrl+Shift+!
桁区切りの表示形式を設定
Ctrl+Shift+&
外枠の罫線をつける
Ctrl+Shift+_
外枠の罫線を消去

セルと数式の参照関係を調べる Edit

[ツール]→[ワーク十と分析]→[参照元のトレース]
で数式が参照しているセルまで矢印を表示できる。

[数式の検証]をすると、数式の評価をステップを追って確認できるので、数式のデバッグに便利。

マクロのパスワード解除 Edit

7.マクロのパスワードを忘れたとき

xlsファイルをバイナリエディタで開き「DPB=」の文字列を検索。
DBP=""で囲まれた70数バイトがスクランブルされたパスワード。
(バイト数は72、74、76、78のいずれかランダム)
これを書き換えてしまえばよい。
例:以下に書き換えるとパスワード「pass」で開けるようになる。
72文字の場合

888A242B412B41D4BF2C41D42F35B07B8CA050B9C8C160467F7F159257A33C796FD023E9

74文字の場合

DBD977B3B0D0B0D04F30B1D04FA0C803EC59112508E73281B79EE07431F8025FD652B304CC

76文字の場合

7C7ED01230574D574DA8B3584DA823618C47D0FC9C1D1C5DBCEADBD3B126BB3798ED8B444F5D

上記に基づいたRubyプログラム

#!/usr/bin/env ruby

if ARGV.length == 0
  puts "Usage: #{$0} FILENAME"
  exit 1
end

filename = ARGV[0]

fp = open(filename, 'rb')
instr = fp.read()
b = instr.index('DPB="') + 5
e = instr.index('"', b + 1)
len = e - b
printf("length = %d\n", len)
fp.close

case len
when 72
  newpass = '888A242B412B41D4BF2C41D42F35B07B8CA050B9C8C160467F7F159257A33C796FD023E9'
when 74
  newpass = 'DBD977B3B0D0B0D04F30B1D04FA0C803EC59112508E73281B79EE07431F8025FD652B304CC'
when 76
  newpass = '7C7ED01230574D574DA8B3584DA823618C47D0FC9C1D1C5DBCEADBD3B126BB3798ED8B444F5D'
else
  printf("Length %d is not supported.\n")
  exit 1
end

outstr = instr[0...b] + newpass + instr[e..-1]

newfilename = "Cracked_" + filename
wfp = open(newfilename, "wb")
wfp.print outstr
wfp.close

printf("New file: %s\n", newfilename)

列番号と列名の変換関数 Edit

Function ColNum2Char(ByVal Nr As Integer) As String
    Dim ret As String
    If Nr <= 26 Then
        ret = Chr(64 + Nr)
    Else
        Nr = Nr - 1
        ret = Chr(64 + Int(Nr / 26)) & Chr(65 + (Nr Mod 26))
    End If
    ColNum2Char = ret
End Function

Function ColChar2Num(ByVal Ch As String) As Integer
    Dim ret As Integer
    Ch = UCase(Ch)
    If Len(Ch) = 1 Then
        ret = Asc(Ch) - 64
    Else
        ret = (Asc(Left(Ch, 1)) - 64) * 26 + Asc(Mid(Ch, 2, 1)) - 64
    End If
    ColChar2Num = ret
End Function

Excel アドインの作り方 Edit

http://members.at.infoseek.co.jp/kenchan_h/index15.html]

1. マクロを作る(メインの関数は標準モジュールに、メニュー追加削除はThisWorkbookに書くのがミソ)

2. [ファイル]→[プロパティ]→[ファイルの概要]でタイトルとコメントを設定。
(この内容がアドインの説明に表示される)

3. xlaで保存

4. [ツール]→[アドイン]から保存したxlaファイルを参照してアドイン登録。

Public Sub hellodolphin()
    With Assistant.NewBalloon
        'Assistant.Filename = "Dolphin.acs"
        .Heading = "まいど!!おおきに。わては、" & vbNewLine & Assistant.Item & "といいまんねん。"
        On_Save = Assistant.On
        Visible_Save = Assistant.Visible
        Assistant.On = True
        Assistant.Visible = True
        .Show
        
        Assistant.On = On_Save
        Assistant.Visible = Visible_Save
    End With
End Sub

図形を連続して描く方法 Edit

図形の上で右クリックして描画モードのロック
http://www.relief.jp/itnote/archives/002605.php



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes