Top > Perl > CGI

基本 Edit

エラーをブラウザに表示する Edit

use CGI::Carp qw(fatalsToBrowser);

-T, strict, warningsはCGIであれば絶対に使いましょう。 Edit

まずは以下を読んでください:
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50780781.html

perl -h によると

-T    汚染チェックを行う。

汚染チェックとは、外部からの入力を「汚染されたデータ」とみなし、どう伝播していくかをトレースしてくれる機能。
プログラムのセキュリティを高めるのに有効。
http://www.ipa.go.jp/security/awareness/vendor/programming/a04_03_main.html

ファイルロック(排他処理) Edit

【Perl】ファイルロック(排他処理)について語ろう
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/php/1024795138/

詳細なトレースを表示する(-Dt) Edit

perl -Dt hoge.pl

実行時にオプションで@INCを追加する(-I) Edit

perl -I /path/to/library hoge.pl

デバッグ Edit

perl CGIでデバッグする良い方法、Tips等ありましたら教えてください。 Edit

http://q.hatena.ne.jp/1123817964

入力(POST, GET)の保存 Edit

use CGI
$q = CGI->new;
open(OUT, ">log.txt";
$q->save(OUT);
close(OUT);

または

use CGI qw(:standard);
open(OUT, ">log.txt";
save_parameters(OUT);
close(OUT);

入力(POST, GET)を指定してコマンドラインからCGIを実行 Edit

use CGI qw(-debug);

と変更しておき、実行すると

(offline mode: enter name=value pairs on standard input; press ^D or ^Z when done)

とオフラインモードになり、入力を求められる。
save_parameters()で保存したファイルをそのまま食わせられる。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes