Top > Unix > mail

mail Edit

mail コマンドについて。

メール送信 Edit

mail -s "subject" toaddress <<EOF
本文
EOF

日本語を含める場合 Edit

subjectはJISに変換してbase64エンコードする。

SUBJECT=`echo -n '日本語タイトル' | nkf -j | nkf -M`

nkf 2.0.7 の -M には末尾が正常に出力されないバグがあるので、2回のコマンドに分けている。2.0.8 では修正されている。

本文はJISに変換する。

nkf -j

Fromを指定する Edit

mail -s "subject" toaddress -- -f hoge@abc.com

「--」に続けて sendmail のオプションを指定できる。

/var/log/mail Edit

sendmail, qmail, postfix いずれも、メール送信のログは /var/log/mail に保存される。

送信成功の例(postfix)

Jun 29 01:52:20 localhost postfix/pickup[22209]: CA9E5942F9: uid=48 from=<apache>
Jun 29 01:52:20 localhost postfix/cleanup[22781]: CA9E5942F9: message-id=<20080628165220.CA9E5942F9@betatechnology.jp>
Jun 29 01:52:20 localhost postfix/qmgr[2026]: CA9E5942F9: from=<apache@betatechnology.jp>, size=726, nrcpt=1 (queue active)
Jun 29 01:52:22 localhost postfix/smtp[22782]: CA9E5942F9: to=<xxxx@betatechnology.jp>, relay=ASPMX.L.GOOGLE.COM[209.85.199.114], delay=2, status=sent (250 2.0.0 OK 1214671943 k41si4277439rvb.3)
Jun 29 01:52:22 localhost postfix/qmgr[2026]: CA9E5942F9: removed

送信失敗の例(postfix)

Jul  4 10:19:28 localhost postfix/pickup[2304]: 5EB889430A: uid=0 from=<root>
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/cleanup[3237]: 5EB889430A: message-id=<20080704011928.5EB889430A@betatechnology.jp>
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/qmgr[2026]: 5EB889430A: from=<root@betatechnology.jp>, size=347, nrcpt=1 (queue active)
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/local[3239]: 5EB889430A: to=<masateru.higashi@betatechnology.jp>, relay=local, delay=0, status=bounced (unknown user: "masateru.higashi")
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/cleanup[3237]: 89DDE9432A: message-id=<20080704011928.89DDE9432A@betatechnology.jp>
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/qmgr[2026]: 89DDE9432A: from=<>, size=2046, nrcpt=1 (queue active)
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/qmgr[2026]: 5EB889430A: removed
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/local[3239]: 89DDE9432A: to=<root@betatechnology.jp>, relay=local, delay=0, status=sent (delivered to mailbox)
Jul  4 10:19:28 localhost postfix/qmgr[2026]: 89DDE9432A: removed

relay=ASPMX.L.GOOGLE.COM[209.85.199.114]が中継サーバ。これが正しくないときはDNSが正しく設定されていない。

ローカルに対して送信成功すると /var/spool/mail/ユーザ名に受信内容が保存される。
そのユーザが mail コマンドを実行するとメールを読める。

maillog 読み方の解説
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1167364.html

メールを読む Edit

読む用コマンド

  [return] ・・・・ レター一覧で*カレントレターの次のレターを読む。 
 d レター番号 ・・・・ レター番号のレターをメールボックスから削除する。 
 headers (h) ・・・・ レター一覧を表示する。 
 print  (p) ・・・・ メールボックスの中のカレントレターを読む。 
 save(s) レター番号 ファイル名 
  ・・・・ レター番号のレターを"ファイル名"(省略=mbox)のファイルにセーブする。 
 quit  (q) ・・・・ mailの終了。 
 カレントレター ・・・・ 現在読んでいるレター、または最後に読んだレター。レター一覧で先頭に">"が表示されているもの [#aa425ef3]
〔SystemV系〕 
 [return] ・・・・ 次のレターを読む。 
 d ・・・・ 現在のレターをメールボックスから削除し、次を読む。 
 h ・・・・ レター一覧を表示する。 
 s ファイル名 ・・・・ 現在のレタを"ファイル名"(省略=mbox)のファイルにセーブし、メールボックスから削除する。 
 q ・・・・ mailの終了。 
 ? ・・・・ サブコマンドの一覧を表示する。 


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes