Top > Unix > top

topコマンドの見方 Edit

http://www.7key.jp/computer/top.html

表示形式のカスタマイズ Edit

top はけっこう表示形式をカスタマイズできる。
W を押すと現在の設定をファイルに保存する。
ファイル名は ~/.プログラム名rc

ln -s `which top` mytop

としておいて mytop を起動すると ~/.mytoprc を読むので、設定ファイルを分けることができる。

topとpsで表示されるコマンド名が異なる場合がある。 Edit

/proc/4205@oracle$ top --version
top (procps version 2.0.7)
/proc/4205@oracle$ ps --version
procps version 2.0.7

ps の方は /proc/PID/cmdline と同じ。
cmdline には execve の第二引数で指定された文字列が格納される。
確かめ方:

#include <stdlib.h>

int main(int argc, char *argv[])
{
    char** args = malloc(sizeof(char*)*2);
    args[0] = "hoge";
    args[1] = NULL;

    execve("/bin/cat", args, NULL);
    return 0;
}

このプログラムをコンパイルして実行して、ps -ef してみる。
実行ファイル名や "cat" でなく、"hoge" が表示されているはず。

top は c キーでコマンド名とコマンドライン表示を切り替えられる。
コマンド名のときは実行ファイル名、コマンドライン表示のときは execve の引数が表示される模様。
実行ファイル名は /proc/PID/exe のリンク先を見ている模様。

topの仲間たち Edit

watch      指定したコマンドを定期的に実行し、画面を更新する。Linux だけにあるコマンド。
          例:watch -n1 ps -ef
topless   watch と同じ。シェルスクリプトで、FreeBSD でも使える。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes