Top > Windows 8 バックアップ方法のまとめ

Windows 8 でのバックアップ方法まとめ Edit

バックアップ対象の比較 Edit

バックアップ方法システムファイル個人のデータ
システムイメージの作成
復元ポイントの作成×
ファイル履歴×

システムイメージの作成(一番完全なバックアップ) Edit

【概要】
Windowsの起動ドライブを丸ごとコピー。
イメージサイズはドライブのサイズでなく使用中の容量になる。

【バックアップの取り方】
コントロールパネル→Windows 7 のファイルの回復

【復元方法】
コントロールパネル→Windows 7 のファイルの回復

復元ポイントの作成 Edit

【概要】
Windowsシステムファイルやインストールされたプログラム・デバイスドライバ、レジストリのバックアップ。
主に、Windows Updateを行ったりプログラムをインストールした後でシステムが不安定になったときなどに使う。
復元ポイントのデータはドライブ直下のSystem Volume Informationフォルダに保存されている(このフォルダは隠しファイルになっている)。

【手順】
復元ポイントはプログラムをインストールした後などに自動的に作成される。
これを手動で行うには
スタートメニューを右クリックして「システム」を選択→「作成」ボタン

【復元方法】
スタートメニューを右クリックして「システム」を選択→「システムの復元」ボタン

ファイル履歴(ファイルごとの履歴) Edit

【概要】
Windows 8 の新機能。
ファイル1個ごとに履歴を残しておける。ファイルを間違って上書き保存したり削除してしまった場合に復元する。

【手順】
コントロールパネル→ファイル履歴
で有効にしておけば、履歴は自動的にとられる。

【復元方法】
エクスプローラでファイルを選択してリボンから「履歴」



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes