• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
*Subversion [#sd819d13]

CVSの欠点を改良したバージョン管理システムSubversion(svn)について。~


*参考サイト [#r91283f0]
Subversionの基礎練習~
http://www.hyuki.com/techinfo/svninit.html~
yuki氏による解説。わかりやすい。~

Subversion によるバージョン管理~
http://subversion.bluegate.org/doc/index.html~
公式ドキュメント。~


svnはリポジトリごとにリビジョンを持つので、プロジェクトごとにリポジトリを作った方がよい。~
(svnadmin createをするということ。CVSの場合はリポジトリの初期化、つまりcvs initは1回実行すれば、~
それ以降はcvs importでモジュールを追加するだけでもかまわない。)~

モジュールのインポート~
 svn import file:///usr/local/svnroot/hello2 -m "comment"

モジュールのチェックアウト~
 svn checkout svn+ssh://aoyama@global.skill.ne.jp/usr/local/svnroot/myproject myproj

*WebSVN [#wc76af8c]
WebSVNはphpで出来ていて、ウェブ上からブラウザを使ってSVNのリポジトリを表示することができるソフトです。~

-リポジトリのファイル一覧を表示できる
-最終更新時刻やログを表示できる
-RSSフィードができる
-コミットなどは出来ない

下記URLで実際に動いています。~
http://global.skill.ne.jp/inside/websvn/~
**インストール [#d576548e]
http://websvn.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList~
から好きなバージョンをダウンロード。~

展開してできたディレクトリをApache管理下のディレクトリに移動。~

include/distconfig.incをconfig.incにリネームする(これが設定ファイル)。~
config.incのリポジトリのパスと文字コードの設定を変更。~

#pre{{
# diff distconfig.inc config.inc
57a58
> $config->addRepository("POS", "/usr/local/pos_repos");
85c86
< // include("languages/japanese-utf8.inc"); // (FedoraCore/Max OS X/BeOS)
---
> include("languages/japanese-utf8.inc"); // (FedoraCore/Max OS X/BeOS)
97a99
> $config->setInputEncoding("utf-8");  // Encoding of log messages returned by svnlook
on your system
98a101
> $config->setOutputEncoding("utf-8"); // Encoding of resulting web page
}}

以上でとりあえず動くようになるが、日本語のログメッセージが化けてしまうので、~
include/command.incを次のように変更。~

#pre{{
# diff command.inc.orig command.inc
96c96,97
<    return $cmd;
---
>    //return $cmd;
>    return "LANG=ja_JP.UTF-8;export LANG;" . $cmd;
}}

これは次のページからの情報:~
http://nyanyan.to/archives/78~


    Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes